読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水本でナベサダ

生活習慣が主因の2型に対し、1型糖尿病という病気は、膵臓(すいぞう)に存在する血糖値を下げるインスリンを分泌するβ細胞が何らかの理由で破壊してしまうことが原因となり、その膵臓からはほぼインスリンが出なくなることで発病に至る種類の糖尿病です。
吐血と喀血は血を吐くことに変わりはありませんが、喀血の方は喉から肺を通る気道から出血することであり、吐血は無腸間膜小腸より上部にある食道などの消化管から出血する症状のことを示しているのです。
患者が増えつつある逆流性食道炎は、5日前後きちんとお薬を飲めば、一般に8割~9割の人の自覚症状は治まりますが、さりとて食道粘膜の傷みや炎症が根治したとは言い切れないので留意してください。
チェルノブイリ原子力発電所の爆発事故の被害者の追跡調査のデータでは、成人と比較して体の小さな未成年のほうが飛んできた放射能の被害をより受けやすいことが分かるのです。
いんきんたむしは20代~30代の比較的若い男性に多い傾向があり、原則として股間の周辺だけに拡大し、運動をしたり、入浴後など身体が温まった時に強い掻痒感をもたらします。
くしゃみや鼻みず、鼻詰まりに目のかゆみ・ゴロゴロする感じなどの花粉症の代表的な症状は、アレルギーを引き起こす花粉の飛んでいる量に比例しているかのように深刻になってしまうという特性があるとのことです。
体脂肪率(body fat percentage)」というのは、人体の中の脂肪が占有する歩合であって、「体脂肪率(たいしぼうりつ)=体脂肪量(somatic fat volume、キロ)÷体重(weight、キログラム )×100」という数式によって分かります。
ピリドキサールは、あのアミノ酸(Amino acid)をTCAサイクルと呼ばれるエネルギー源の利用に欠かせない重要な回路へ組み込ませるためにもっと化学分解するのを促進する作用もあるのです。
内臓脂肪の多い肥満があった上で、油脂の過剰摂取などによる「脂質過多」、塩分の摂りすぎなどによる「高血圧」、糖分の摂りすぎなどによる「高血糖」の中で2個か3個すべてに該当するような様子のことを、メタボリック症候群(内臓脂肪症候群)と称しているのです。
WHO(World Health Organization)は、人体に有害なUV-A波の異常な浴び過ぎは肌に健康障害を誘引する可能性が高いとして、19歳未満の男女が肌を黒くする日サロ(日焼けサロン)を利用する行動の禁止を強く先進国に求めている最中です。
細菌の感染によって起こる急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)とは、一番症例の多い中耳炎で子どもによく発症します。激しい耳の痛みや38度以上の熱、鼓膜の炎症、膿が出てくる耳漏など多岐に渡る症状が現れます。
アメリカやヨーロッパにおいては、新しい薬の特許が満了してから約4週間後には、市場の80%が後発医薬品(こうはついやくひん、ジェネリック)に切り替わるというクスリもある位、ジェネリックは世界で採用されているという現実があります。
薄暗い所では光量が不足して見えにくくなりますが、更に瞳孔が開くため、目の水晶体のピントを合わせるのに不必要な力が使われてしまい、結果的に明るい所で物を見るより疲労が大きいのです。
あきる野市で交通事故無料相談の弁護士を探す時に必見です!
筋緊張性頭痛とは仕事や勉強などでの肩凝り、首こり、張りが素因の肩凝り頭痛で、「締め付けられる強い痛み」「ズドーンと重苦しいような鈍い頭痛」と表現されています。
杉の花粉が飛散する3月前後に、乳幼児が体温は平熱なのにしょっちゅうくしゃみしたり水っぱなが止む気配をみせない症状だったなら、その子は『スギ花粉症』の恐れがあるかもしれません。